So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

地中海の島・サルデーニャ/山もあり遺跡もあり [旅]

お次は修学旅行タイム。
一応この後、街歩き編、食べ物編、ローマの休日編を予定していますが・・・仕事も始まるので終わるかな^^;(マタカ!

SN3S0531.JPG
SN3S0535.JPG
SN3S0536.jpgSN3S0539.jpg
↑テンピオからアルゲーロへ向かう途中の一面田園風景の中、
ポツンと建つサッカルジャ教会/Basilica di Saccargia
内部も素朴な趣きでなんだかほっとする。


↓こちらも千年ほど前の教会とか。
前の記事にも出てくるSINIS半島の付け根。

SN3S0857.JPG
SN3S0872.JPGSN3S0862.jpg


ヌラゲ/nuragheというのはサルデーニャに点在する古代遺跡のことらしいのですが、要塞を兼ねた小さな村落だったのでしょうか。今回の旅では2つのヌラゲに入場観光しました。
SN3S0580.JPG
SN3S0557.JPG
トッラルバのヌラゲ/nuraghe di Torralba
SN3S0559.JPGSN3S0571.JPG
敵が攻めてきた時に石を投げる小窓や井戸もある。


バルミニのス・ヌラジ/SU NURAXI, Barumini
SN3S1337.JPG
全体像はこんな感じ。
SN3S1335.JPG
ここではガイドさんがつきました。出発前は「イタリア語か英語っていうからイタリア語で頼んでおいたから。しっかり聞き取ってね!」と言われてましたが・・・旅も後半疲れもピーク。先生が同時通訳してくれる日本語を聞くだけで精一杯でございました。。。^^;
SN3S1345.JPGSN3S1360.JPG
(左)このヌラゲで一番重要だというのが「ここ」。当時の議会的役割の場所だったのではないかということでした。
(右)主塔の東西南北にある塔のうち、北の塔は冷蔵庫の役割。採光のため上部の石を取り外したら少し温度が上がったそうで、その前は14℃ぐらいだったとか。私たちはというと、「このあと自由に見て回っていいですよ」という時間のほとんどをここで費やし、ストーブの上のヤカン状態になってた体をクールダウン。

時間軸は前後しますが、バルミニのス・ヌラジ見学の前に訪れたジャーラ高原/La GIaraの話で今回の記事を締めくくろうかと。
ここもガイドさんがつきました。。。私たちは先生の通訳を待ちました^^;
いや、ちゃんとイタリア語で聞いてた方もいるでしょうから、「私は」にしておこう。。。
SN3S1284.JPGSN3S1286.jpg
30年ほど前まで羊飼いが実際に使っていたという小屋。一年のほとんどをここで過ごしたとか。今は・・・街から車でやってくるそうです。
大きめの小屋は中に入って見学。真ん中に火を焚くところがあって、その上でチーズやハムを燻したと・・・昔の日本の囲炉裏と同じ役割ってことですよね。
SN3S1312.JPG
ジャーラ高原にはたくさんのコルクの木。

下のほうを剥がして採取してしばらくするとまた育ってくるのだそうです。コルクも化学製品にとってかわられ需要が減り、昔と比べると10分の1ぐらいの値しかつかないのですって。
SN3S1283.JPG
そんなコルクの森を歩き、
(こちらはまだ剥がしたばかりですね)
SN3S1297.JPG
低木地帯を歩き、
(日陰がなくなり日光直撃)
SN3S1318.JPG
ちょっと整ったところがあるなあと思ったら、近くのヌラゲから持ってきちゃった石が使われているとかΣ(・・!
もちろんヌラゲとはなんぞやとわかる前のことで、そこに切りそろえられた石があるならば・・・ってことらしいです(^^;
私はこの日、帽子を見失っていて(あとで見つかりましたが)こんな炎天下を歩くとは思わず(だって高原って、、、)水も少ししか持ってきておらず、ともかくそんな状態で歩いて歩いて歩いて。。。


SN3S1303.JPG
水場に集まる野生の馬さんたち。
フラフラでしたが、これを見た時は感動しました!

nice!(2) 
共通テーマ:旅行

地中海の島・サルデーニャ/うみうみうみー! [旅]

出発前はばたばたして書くことができませんでしたが、この夏休みは初めてイタリアを目的地に行ってきました。
イタリアの地を踏むのはまったく初めてではありませんが、前回はマルタからフェリーで渡ったシチリア島バスツアー(日帰り)だけだったので、ほぼ初めてに等しいです。
イタリア語学習歴、早(笑ってごまかす)年にして初のイタリア旅行は、またまた島メイン。サルデーニャ島+ローマという旅になりました。
なんでまた?って思いますよね^^;イタリア語教室の先生がサルデーニャ島出身で、彼といくサルデーニャ旅行という構想2年の企画に参加したからなのでした。

いやあ・・・海あり、山あり、遺跡あり。盛りだくさんのサルデーニャの旅。
強行軍もあって疲れたけど、たのしかったなー。

というわけで、写真メインで思い出つづり。まずは海編♪

PAP_0285.JPG
2日目はクルーザー貸し切りでマッダレーナ諸島クルーズ。
あおいあおいあおい海。地中海の青は珊瑚礁じゃないせいか、沖縄の青とも違いますね。


PAP_0239.JPG
PAP_0245.JPG
天気は快晴!一日海にいる日がお天気でよかったねーと喜びましたが、このあとずっとこの空を見ることになりました。海も空もどこまでも青く、、、そして暑いっ!

PAP_0262.JPG
船のまわりでひと泳ぎ。ゴムボートで砂浜に送ってもらってまたひと泳ぎ。
PAP_0258.JPG
PAP_0256.JPG
してるまにランチの準備をしてくれました。ツナとフレッシュトマトと松の実のペンネ。おいしかったー!
PAP_0228.JPG
作ってくれたのはこちら。特大の拍手を♪

SN3S0126.JPG
船前方のこのベッドに寝転んで海を眺めたり
PAP_0216.JPG
島に上陸して観光したり
SN3S0140.JPG
PAP_0238.JPG
サルデーニャの海、大満喫の一日でした。


SN3S0351.JPG
3日目はフェリーでコルシカ島に渡って、ボニファッチョという町を訪れました。
そう、コルシカ島はフランス領。またまた日帰りでお隣の国へ……なのでした(笑
白い岩肌と青い海が印象的だったなー。


IMG_0065.JPG
SN3S0376.JPG
ここはすごーい観光地だと思うのだけど、同行の先生曰く2年前と比べたら人がとても少ないと……。歩きやすいのは私たちにはラッキーでしたが、これも欧州経済不況のせいでしょうか(><;
あと、コルシカ島で忘れられないのはパスタ!!残念ながらおいしかったんじゃなくて・・・ソフト麺状態のしろものが。フェリーで60分とはいえ、ここはイタリアじゃないんだなーと感じたできごとでしたっ。


お次はアルゲーロという町からちょっといったところにある海の洞窟。バスで崖の上まで連れていってもらい海を眺めながら階段をおりて下にある洞窟へ。
SN3S0628.JPG
SN3S0635.JPG
SN3S0691.JPG
SN3S0699.JPG
帰りは船で45分の旅。希望者にはまたまた船上調理のパスタ。
シンプルなアラビアータ、5ユーロなり。
潮風に吹かれて食べるとまたうまいっ!



SINIS半島というとってもとっても細長い半島にて。先端の丘の上からは右を見ても左を見ても海!!
SN3S0890.JPG


SN3S0879.JPG
SN3S0894.JPG
ほんとうはタッロスの遺跡というフェニキア時代の(っていつ?)遺跡を見に行く予定だったのが、ミニ列車を待つのに時間がかかり窓のない車窓から観光に(笑)でも、海がきれいだったからOK♪


そしてサルデーニャとのお別れも青い海に見送られ。
帰りはカリアリというサルデーニャの中心都市にある空港からローマへ
IMG_0148.JPG


nice!(4) 
共通テーマ:旅行

コゾウだけど女の子 [おしゃべり]

SN3S0783.JPG

のんほいパーク生まれのマーラはコゾウだから男の子?(違)と思ったら女の子。
子象って体が小さいだけじゃなくて、表情やしぐさも子どもなんだなー(^^*


ちょっとさかのぼってGWのおでかけ。おにぎり持って、豊橋動植物公園のんほいパークへ。
後半は風邪をこじらせて寝込んでいたので、これが唯一のお出かけになりました^^;

一日2回の公開は天候がわるいと室内公開だけになっちゃうらしいですが、この日は夏?ってぐらい天気のいい日で、外でマーラ見られました・・・が、暑くてばてました。

「のんほい」は三河弁で「ねえ?」みたいな意味。若い人は使いませんが、近所のおばあちゃんたちは、もちろんばりばり使いこなしてます。

SN3S0791.JPG

エサの時間はシロクマダイブも見られます。
なんでも、世界の動物園の中でもストレスの少ない環境でシロクマが育てられてる上位に入るのだとか・・・ってのはイタリア語の先生に聞いた話ですが。
ストレスフリーすぎて、エサの時間以外は「シロクマどこいった?」なことも^^;
この日はエサの時間の前に行ったときは、あぢーよーってしてました。
SN3S0771.png


「一番好きな動物は?」「ペンギン!」という姪っ子と、「ゾウさん!」という甥っ子を連れて行ってきましたが、キリンさんも好きなようでした^^*

mini_120429_1243.jpg
お弁当はキリンさんと一緒に♪


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

バールもオープン♪ [食]

イタリア語を習っている教室、アンブロージア
今年に入ってから生徒とその友達限定のバールも始めていたのですが、今日行くと、また一段とお店らしくなってました。
・・・と思ったらこの4月から限定解除で、だれでもウェルカムのバールとなったのだそうです。

SN3S0692.JPG
ちょっと前までここでレッスンしてましたが、すっかりバールらしくなりました。


建物が元々トラットリア(イタリアの食堂)として建てられたもので、キッチンなども残っているのでちょっと手入れをすればそのままバールになっちゃうのですね。

レッスンは2階でして、レッスン後にコーヒーがでるのだけど、今日からは「下のバールに行きましょう」[喫茶店]

SN3S0695.JPG
SN3S0689.JPG

なんとドルチェの一部は東京のNARISAWAから届くのだそうです[exclamation&question]
今日はタルトリモーネ(レモンケーキ)をいただきました。


前菜もりあわせとか、ワイン系も充実しているようなので(さすが食通のオーナーの店だけある(笑))これからレッスンには車置いて来なきゃ[ハートたち(複数ハート)]

お持ち帰りもできるよーという言葉に誘われて、スプマンテ(ハーフボトル)と生ハム&チーズ(名前忘れた。。。)を購入。
ちょうど昨日ベンケイブレッド(天使のチョコリングで有名なAntiqueの系列店)でバゲットを買っていたので、サンドにするのにいいものをチョイスしてもらいました。

SN3S0698.jpgSN3S0705.JPG
そして、こうなった[わーい(嬉しい顔)]
バゲットに乗せて、ちょっとトーストしたら、チーズとけるとける[揺れるハート]Buonoでした♪

カメリエーレは教室のネイティブの先生たち。
生徒相手だとイタリア語が飛び交います^^;

Caffe Maggioreにつづき、"名古屋のイタリア"な場所が増えました[手(チョキ)]

追記@4/16
上でお持ち帰りしたチーズはスカモルツァでした。
先週はパニーニにしてもらって持ち帰りました(笑


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あれから1年 〜3.11〜 [おしゃべり]

言葉にして残そうとしても、うまく伝えきれない。
うまく文字にできる気がしなくて、震災のことを書けないままに1年が過ぎました。
もう1年か・・・。まだ1年・・・?
1年という言葉ひとつとってもいろいろな思いがめぐります。

1年前の今日、私は帰省中で父と見るともなくつきっぱなしだったTVで、緊急地震速報から見ていました。
だから、その後に届いた吐き気をもよおしそうな気持ちの悪い揺れが東北沖を震源とする巨大地震の揺れが到達したものだということがすぐにわかりはしたけれど、それでも「まさかここまで?」と信じられない気持ちもありました。

続く惨事はさらに信じられない、信じたくない現実。
これが映画ではなく実際に起こっていること?
津波。
そして原発事故。
首都圏でも帰宅困難がありました。

ボランティアに向かう人。
消えるペットボトル。
募金活動。
風評被害。
情報への疑心暗鬼。
進まぬ復興。

私の住む中部圏では、以前と同じ生活を取り戻してはいるけれど、忘れちゃいけない。
震災関連の番組を見ながら改めて思う1日でした。

被害に遭われた皆さんのご冥福と、未だ困難な生活を強いられている被災者の皆さんが早く穏やかな生活を取り戻されるようにお祈りします。
支援の手が、目が、声が、そして善意で集められた義援金が本当に必要な人たちのところに届きますように。

CIMG6119.JPG

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3本じゃないの? [旅]

カンボジア国旗に描かれているアンコールワットも塔は3本だし、すっかり塔3つの建物と思い込んでいましたが、実は5本あるんだそうです。。。というか、見てきました!ありました!
正方形の4角にそれぞれと、対角線の交わる点に1本(これが一番高い)
正面から見ると3本しか見えないけど、実は左右の塔のうしろに2本かくれている形。

SN3S0239.JPG
参道からずれると、5本見えるポイントが。


向かって左のお堀には水が残っていて、逆さ富士ならぬ逆さアンコールワットが見える場所もありました。

SN3S0223.JPG
正面からは3本にしか見えない。


SN3S0283.jpg

ガイドさんは試験を受けてライセンスを持った人しかできず、制服(会社が違っても共通の)があるのだそうです。
たくさんいるツアー客のそれぞれにガイドさんがつくわけですが、みんな同じ制服を着ているので自由参観のあと自分のガイドを探すのがちょっと大変(笑)
帽子やスカーフなど備品が頼り。それを考えて私たちのガイドのメイさんは2日目に目立つ黄緑のスカーフをしてくれていました。

SN3S0221.JPG
↑7つのコブラの頭を持つ蛇、ナーガが欄干に。

↓第一回廊の裏。乳海撹拌の彫刻。
神様軍団と阿修羅の軍団が綱引きをしてミルクの海をかきまぜているのだとか。

SN3S0315.JPG


アンコールワット見学のあと、また別の遺跡にのぼって夕日を見る予定・・・だったのが、さあ沈むという時になって地平線の近くに雲が。。。
残念ながら夕焼けしか見られませんでした。

SN3S0317.JPG
でも、翌朝の朝日のアンコールワットがばっちりでよかった(^^*

nice!(1) 
共通テーマ:旅行

アンコールワットへ [旅]

SN3S0378.jpg
夜明けのアンコールワット


母から「海外はあまり…だけど、アンコールワットには行ってみたい」と聞いたのはいつからだったか。
「遺跡とか寺院とかばっかりの旅行は、、、俺はいい」という父を置いて(セントレアまで送り迎えしてくれました[わーい(嬉しい顔)])母と二人旅。カンボジア・シェムリアップ&ベトナム・ハノイ6日間の旅に行ってきました。
アンコールワット遺跡は内部の観光もおもしろかったけど、旅のダイジェストはなんといってもこれ!
5時起きして、まだ暗い中ホテルを出発。まだ眠る町を抜けて、朝日のアンコールワットを見てきました。

SN3S0354.JPGSN3S0357.JPG
SN3S0358.JPGSN3S0367.JPG
SN3S0370.JPGSN3S0376.JPG
SN3S0381.JPGSN3S0387.JPG
SN3S0388.JPGSN3S0391.JPG

前の日の夕日は、日没の時間に雲が出てしまい残念でしたが、朝日はばっちりでした。
刻一刻と移り変わる空の色。アンコールワットの向こうに太陽が顔を見せたときは、歓声があがりました。
もちろん母と私も。

《おまけ》
朝日見物は希望者のみとなっているツアーが多いけれど、せっかくだからこれは見ないと〜って思いますよね。
この日シェムリアップに集まった観光客のほとんどがここにいたんだろうなぁ。
同じようなことを考える人はいるもので、おそらく私もだれかの写真に写ってます(笑
SN3S0359.JPG

戻る頃には、夜も明けて町が動き始めていました。
SN3S0394.JPG

nice!(1) 
共通テーマ:旅行

あけまして・・・開きました! [おしゃべり]

ふと気づけば2月も後半。
このあいだ、あけましておめでとう!って言ってませんでした?言ってましたよね。。。
旧正月ですし……というイイワケも効かないころになりましたが、今年もよろしくお願いします。
更新のインターバルはますます空いていく予報^^;

はい、昨年夏の香港&マカオの旅はなぜか最後にまったく予定していなかった上海プチ観光がつくことになりましたが、なんとか無事にいってきました。直接おしゃべりできる人には散々披露したネタではありますが、普通はしないよねという体験もしてきたので、またいつかダイジェスト報告を、、、本当に?!

ひさしぶりにブログ広げてみたのは、これはどうしても紹介しておかなくちゃねというお店ができたからです。

Caffe Maggiore
120120_1522~01.jpg120126_1612~01.jpg

わたしのイタリア語の先生が長年の夢だったという(のを聞いたのは昨年夏のことでしたが、それを聞いてからナント準備期間半年で)カフェを1月にオープンしました。
ドンドンパフパフ♪
イタリア語と日本語の交換レッスンをしていたつきあいで、完成前の12月に「今、こんな感じなんだー」という作業風景を見せてもらったときは、正直(オープンの日程は決まっていたので)「・・・だ、大丈夫?」と思いましたが、できましたねー。
プレオープンのお祝いに駆けつけたときも、店内に入るなり「できたねー!」「できたー!」という会話がなされたのでした(笑

120126_1646~01.jpg
MaggioreはGrさんのふるさとにある湖の名前



そんなわけでイタリア語講師からカフェのマスターに転身したGrですが、のんびりくつろげるいいカフェになったなーと思います。
なによりGrがとっっってもいい人なので、お近くの方は・・・遠くの方も是非是非足を運んでみてください。
千種の絵本屋さん【メルヘンハウス】の斜め向かいです。
メルヘンハウスはCaffe Maggioreができてから知ったお店ですが、ここも素敵です。この短い間に友達の出産祝いのプレゼントで既に2〜3度お世話になってます。

Caffe Maggioreのプレオープンの日、Grが「絶対に花とか持って来るな!イタリアではそういうことはしないから!」と何度も念を押すので素直に手ぶらで行ったのですが、そこはそれ、客(Grの元生徒たち)は日本人。みんなお花やらワインやらを持って来るわけで・・・^^;
でも、あまり重なっても悪いから、ということで私たちは時間差お祝い。そろそろオープンの時のお花がアララになってるころだと思うので、明日お花を持って押し掛けてみようと思います。
行く度に店内もメニューも少しずつ変わっているので、明日はどんな新しいことがあるか楽しみ(^▽^*

SN3S0041.JPGSN3S0044-8c958.JPG
SN3S0037.JPG


追記@その後
今のクラスメートと3人でお祝いの準備をしましたが、私がお花の調達を頼まれたので植田のはなあーとまで足を伸ばしてきました。
カフェの写真も見せて、「暖色のアンティーク調で」というリクエストに応えて作ってくれたアレンジです。
Grも奥さんのJさんも、いっしょにプレゼントしたクラスメートも喜んでくれました。ほっ。
120217_1548~02.jpg
窓際に席をもらいましたー♪


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

円高につき・・・ [旅]

芭蕉スイッチ夏の陣。
夏に海外脱出するのは久しぶりな気がします。

香港&マカオに9日間いってきます。
普通9日間とかとりませんよね。

香港ではニーハオさんに仕事の合間をぬって遊んでもらう予定で、先日ニーハオさんの一時帰国にあわせて名古屋でランチ&お茶をしながらかるく打ち合わせ。
ニーハオさん、短い上に予定がいっぱいの名古屋滞在の間に時間をとってくれてありがとう(_ _*
元留学生のAnさんと、高校時代からの友だちでキャセイのフライトアテンダントをしているArちゃんともあちらで会えることになりました。
ツアーではできないことをして楽しんできたいと思います。みんなよろしくー。

マカオも2泊しますが、カジノ三昧!!じゃないですよ。
カジノもついているホテルをとったけれど、マカオ滞在中は一人旅だし、たぶん行かない・・・かな。
マカオは世界遺産めぐりとポルトガル料理堪能の予定です♪
とかいいつつ、一攫千金もうけてきたら。。。黙ってます(ぉぃ
SN3S02800001.jpg
写真はお盆前にニーハオさんとデートしたときのマンゴータルト。
ランチは韓国冷麺でした♪


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そういえば [おしゃべり]

アナログ放送。
ほんとうにパツンと終わりましたね(^^;

我が家のテレビはまだ砂嵐です(笑

あまりテレビ見ない生活ではあるけれど・・・ないとなるとやっぱり不便。
いいかげん考えないとなー。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。